霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています.

お知らせ

お知らせ いつもご覧いただきありがとうございます。 しばらくお休みします。

貴方の顔、どれにしますか? ~匿名さんからの投稿です~

『死後の世界で恋をして』には、死後の世界、つまり霊魂の世界においては、異性の気を引くために、自分の顔を相手の好みの顔に合わせて変える人がる、いや、霊魂がいると書かれていて、その駆け引きの様が興味深く描かれています。 でも、このことは霊魂の世…

通勤 ~招きネコさんからの投稿です~

朝、通勤時に渡る橋があります。 時間帯によって、めちゃくちゃ混み合い、渡れずのハシになります。ずっと続く渋滞・・・。いつになったら渡れるのだろう・・・とイライラ。 今日は、いつもより、10分早めに家を出ることができました。そうしたら、いつもの…

春の足音! ~うちわの投稿です~

一か月前の梅です!! 春が待ち遠しいですね^^ 契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは (MyISBN - デザインエッグ社) 作者:水波一郎 発売日: 2020/02/17 メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

寒桜  ~匿名さんからの投稿です~

寒桜が咲いていました。 2種類あるようです。 ちょっとしたお花見です。 「新型コロナウイルス」が猛威を振るっておりますが、くれぐれもご自愛くださいませ 契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは (MyISBN - デザインエッグ社) 作者:水波一郎 発売日: 2020/02/1…

「パンドラの箱」 ~とくめいさんからの投稿です~

私達が、よく耳にする「パンドラの箱(匣)」という語彙は、ギリシャ神話に由来するようです。 <ゼウスはすべての悪を封入した箱を地上最初の女性パンドラに贈り、決して開けてはならないと命ずる。パンドラが地上で好奇心から箱を開くと、あらゆる災禍が外…

はな  ~匿名さんからの投稿です~

ナノハナが咲いていました。 その下には、春の七草にあるホトケノザ こちらはボケです。 この小さな花はウンナンオウバイかな もう何年目の春だろう・・・ 神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社) 作者:水波一郎 発売日: 2019/11/2…

マスク! ~招きネコさんからの投稿です~

マスクが、こんなに貴重に思えるとは! 冬になると、ドラッグストアでは箱積めで陳列されているのを見かけますが、今年はどこに行っても品薄だったり、棚のその部分だけが抜けていたりして、入手が難しい状況が続いています。 それでも、待ちゆく人達のほと…

人間にとっての救い ~匿名さんからの投稿です~

人が救いを求めるとしたら、まず、それは命の危険にさらされたときです。 病気や事故で自分や家族が死にそうになったら、普段、神様を信じていない人ですら神様に祈ります。 その他には、人によって幸福の感じ方は様々でしょうが、その幸福が奪われ、不幸に…

鳥 ~匿名さんからの投稿です~

薄暗くなった空を見上げると、電線に大量の鳥 スズメより大きいです。(ここは電線も多いですね) 調べると「ムクドリ」でした。 市街地では騒音や糞害で悪名高いようです。 私たち人間こそ害獣認定されるべきかもしれません。 どういう事?と思われた方、 …

本 ~招きネコさんからの投稿です~

水波先生の著書は、たくさん出版されています。その中から、「今日はこの本を読もう!」と選んで読んでいます。 先日、数日前にネコ(私)が読んでいた本について「この本には、○○って話が書いてあったよね。」と家族から聞かれました。 「ええっと・・・・…

あのりふぐ   ~匿名さんからの投稿です~

伊勢志摩の安乗(あのり)漁港へ連れて行ってもらいました。 天然トラフグが有名です。 水槽に近づくと大きなフグが寄ってきます。それなのに・・・ 贅沢な食事、ごちそうさまでした。 愛と欲望・・「愛のある人生」 (霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる…

成長していくヨ!! 猫

数年前の猫たちです!!! 可愛いですね~^^ 今は・・・・・ ただただ、ZZZZZZZ・・・・・・^^; たましいの救い: 人は表面の心だけで生きてはいない 作者:水波一郎 発売日: 2020/02/06 メディア: Kindle版 たましいの救い - 人は表面の心だけで生きては…

深い心 ~匿名さんからの投稿です~

人間の心の奥には、様々な思いが詰まっているようです。それまでの人生で積り積もった不満や怒り、悲しみや苦悩がそのまま残っているのです。 ですから、酒に酔った時など、表面意識の力が弱まると、それらが止めどなく噴出し、もう止めることができなくなっ…

猫の肉球 ~招きネコさんからの投稿です~

名鉄名古屋駅で、こんな広告を見つけました! 肉球のぷにぷに感が!なんともよいのです。 ”癒し~~~” の肉球!! 受験生へのエールを込め、『ひと息入れニャ!』と。 いやいや、受験生でなくても、お疲れ気味の会社員も含め、みんなの癒しになることでしょ…

心の成長 ~匿名さんからの投稿です~

世の中には、私達は心の成長、心の進歩をするためにこの世に生まれてきたのだと言う人達がいます。 もとより、この世、つまり、物質の世界を生きる生命体として心の発達はどうしても必要ですし、人間社会で暮らしていくためには、人間関係を円満にする必要が…

動画ソフト ~招きネコさんからの投稿です~

少し前に、動画ソフトをいじっていて、こんな動きが!こんな模様も!! 自分でも操作できるそのうれしさに興奮気味で没頭していた時期がありました。 それからテレビのCMを見かけると、やはりさすがはプロだなと唸ったり、技術的な興味が沸いたりしています…

ピエール・エルメ  ~匿名さんからの投稿です~

世界最高峰のパティシエと称されるピエール・エルメとミスタードーナッツの共同開発ずっと気になっていました。 悩んで選んだのはこちらです 割ってみると コーヒーと一緒に ドーナッツ1個+コーヒー3杯=2時間でした。 チョコ好きな方にはいいかも知れませ…

ねこ姉さんのお悩み相談室 ~ハチワレこそ至高さんからの投稿です~

「いらっしゃい。今日は何のご相談?」 「最近肩が重くて金縛りに合ったりする?・・・ふんふん。それで、霊に憑かれたのではないかとにゃ?」 「そうねえ・・・ちょっとおまいさん、そこのアレ取ってくださいな」 「そうそう、ビタンミンたっぷりのこれ・・…

神伝禊法

契山館広報部から新しい動画が出ました! 日本が生んだ救いの法 「神伝禊法」 風の禊、光の禊、大気の禊、霊の禊、神の禊 むかしから滝に打たれたり、海に入ったりする禊法は知られています。肉体的に辛ければ修行なのでしょうか?なぜ禊をするのでしょうか…

音読 ~招きネコさんからの投稿です~

子供への読み聞かせも盛んに行われていますが、大人にとっても、いいんじゃないかなって思うこの頃です。 他の人の音読を聞いていた時に、自分一人で読んでいるのとは違う印象があったからです。 高い声、低い声、太い声、細い声と、声にも個性があり、読み…

レンタル自転車 ~匿名さんからの投稿です~

名古屋でも始まりました。 こちらはナナちゃんのすぐ近くです。 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 (MyISBN - デザインエッグ社) 作者:水波一郎 出版社/メーカー: デザインエッグ社 発売日: 2018/12/03 メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

「憑かれる」ということ ~匿名さんからの投稿です~

以前、友人に『死後まで続く幸福のために』を読んでもらおうとしたことがあります。 彼は、かつてから、死後の世界の存在を信じているように見えたので、一度、読んでもらおうと思ったわけです。 ところが、しばらくして彼が言うには、少し読んでみたが、す…

ナナちゃん  ~匿名さんからの投稿です~

久しぶりのナナちゃんです。 自転車レースの宣伝ですね。 神伝鎮魂法: 幽体の救い 作者:水波一郎 発売日: 2019/05/23 メディア: Kindle版 神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社) 作者:水波 一郎 出版社/メーカー: デザインエッグ社 発売日: 2…

人の死後はそれぞれ  ~匿名さんからの投稿です~

ブログをお休みしている間に新刊が出ました。 Kindle版はこちら↓ 人の死後はそれぞれ: 霊魂に聞いた死の実際 作者:水波一郎 発売日: 2019/11/07 メディア: Kindle版 霊的なお話しも出ましたよ。 Kindle版はこちら↓ 霊的なお話2: 妖怪編 (MyISBN - デザイン…

『おじいさんのご褒美』 ~招きネコさんからの投稿です~

昔話のような読み物 『おじいさんのご褒美』 を読んで、ここに出てくるお婆さんは、ネコ(私)みたいだな、と思いました。 いつまでたっても、欲がある。自己主張をする、そんな欲深いところが似ているように思うのです。恥ずかしながら・・・ 物欲ではなく…

地獄って本当にあるの? ~匿名さんからの投稿です~

死後の世界には、私達がお寺などでよく見る地獄絵に描かれているよう世界はあるのでしょうか? そのような恐ろしい世界は、あることはあるようですが、地獄絵に描かれているような所ではないようです。生前の行いによって閻魔大王に裁かれ、鬼によって残酷な…

霊的トレーニング! ~招きネコさんからの投稿です~

家族と口喧嘩して、やっぱりネコ(私)が悪かったな、と反省したり、いやアイツのほうが悪い!と思ってみたりします。 お互い何かについてイラっとしている、そんな時。家族は「禊をしてきた」「鎮魂やったよ。やったらいいのに・・・」とサラッと言うのでし…

時間があるときに ~匿名さんからの投稿です~

時間と心に余裕のある時に死後について考えてみませんか 死後の世界 どの説が正しいのでしょうか? - 前編 - 死後の世界 どの説が正しいのでしょうか? - 後編 - 人の死後はそれぞれ: 霊魂に聞いた死の実際 作者:水波一郎 発売日: 2019/11/07 メディア: …

「破れ鍋に綴じ蓋」 ~ハチワレこそ至高さんからの投稿です~

30年夫婦を続けていると、他者からの「ラブラブですね」の言葉に驚くことがあります。 ラブラブ・・・なのか??異性としてということなのか?あ、旦那は異性か!!と戸惑うのです。 普通に考えれば、仲の良い夫婦と褒められているのだとわかるのですが、そ…