霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています.

匿名さん

旧正月 ~匿名さんからの投稿です~

お正月気分もすっかり消えてしまいましたが、 アジアの国では旧暦で新年のお祝いをします。 日本でも旧暦でお祝いする地域もありますね。 旧暦のお正月は2月5日です。 太陽の歴と月の暦で違うようです。 このように基準とする対象が違えば常識すら異なります…

瞑想の目的 ~匿名さんからの投稿です~

私が霊的な世界に関心を持ち始めたころ、最初にやり始めたのが、市販本を参考にしての見よう見まねの瞑想だったように思います。 そういった本には、瞑想とは無の境地になることだとか、空の状態になることだと書いてあったり、一方で、忘我の状態になったり…

人工知能(AI)と「シンギュラリティ」 ~匿名さんからの投稿です~

「シンギュラリティ」とは、人工知能(AI)が人類の知能を超える転換点(技術的特異点)をさす言葉だそうですが、そこに至ったとき、世界は革命的な変化をするとされます。 そのことが、人類に明るい未来をもたらしてくれるという楽観的な学者がいる一方で、…

初詣 ~匿名さんからの投稿です~

テレビや新聞によると、今年の正月も、普段は参拝者の姿もまばらで静かだと思われる各地の神社には、初詣のために大勢の人々がつめかけたようです。 日頃は、神社など見向きもしない人たちまでもが大勢参拝するということは、それが信仰心からではなく、単な…

「エイリアン」 ~匿名さんからの投稿です~

先日、インターネット上で洋画を見る機会がありました。 それは、地球外生命体が、人類に干渉し、支配しようとするという、よくあるパターンのSF映画でしたが、登場するエイリアンは、爬虫類に似たような奇怪な姿でもなく、AIを持つ人間型のロボットでもなく…

なぜ、人はこの世に生まれてきたのか? ~匿名さんからの投稿です~

この世に生を受けると、人には様々な不幸や苦しみ、悲しみがやってきます。そうなると、当然、自分は、なぜ、何のために、生まれてきたのだろうという疑問が湧いてきます。 これに対して、スピリチュアリズムなどにおいては、心の修行をするために生まれてき…

名駅と栄 ~匿名さんからの投稿です~

名古屋で買い物というと名駅派と栄派がいます。 コアな大須派もいますが、こちらは別格です。 名駅と栄どちらも大きな地下街があり、地上には沢山の店舗があります。 なぜか、名駅のイルミネーションは白色で、栄は青色です。 青色の光は神秘的で美しいです …

冬 ~匿名さんからの投稿です~

名古屋の街から見える山々が白くなってきました。 風も強く冷たいです。 朝、息が白くなることもあります。 なんだかんだと言われても毎年必ず冬が来ます。 それが当たり前と思っています。 当たり前が、当たり前でなくなるその時まで、当たり前だと思ってい…

枯葉 ~匿名さんからの投稿です~

二階の窓から外を見ると、ついこの間まで、色づいて風情のあったケヤキの葉っぱは全部散り、竹ぼうきを逆さまにしたような格好で寒そうにたたずんでいます。 このケヤキの木、もう20年以上も前に、竹薮で芽を出していたのを持って帰って裏庭に移植したもの…

霊魂学って宗教なの? ~匿名さんからの投稿です~

水波霊魂学は、宗教の分野に属するとされる一方で、科学のようなものだとも言われます。 この一見矛盾するような表現は何を意味するのでしょうか? 今回はそのことについて書かせていただきたいと思います。 『霊魂からの伝言』には、霊魂学、たとえば、死後…

常識が覆る ~匿名さんからの投稿です~

昔は常識だったのに、今では間違いだと訂正されていることが結構あります。 運動中は水分を取るなとか 疲れた時には甘いものを食べるなどです。 信じていたのに今さら間違いだったと言われても・・ですよね。 結局は、その時点で正しいと思われるにすぎない…

死後苦しまないために ~匿名さんからの投稿です~

朝晩寒くなってきました。 名古屋の冬は風が冷たくて寒いです。 暑さ寒さのように、この世では当然の感覚も肉体を失えば感じないはずですが、死後も肉体の感覚を捨てきれず苦しむ人々がいるそうです。 死後の世界を学んでいれば防げるはずです。 死後苦しま…

「シジフォスの岩」 ~匿名さんからの投稿です~

「シジフォスの岩」とは、ギリシャ神話の一節で、シジフォスは罰として、タルタロス(暗黒の世界)で巨大な岩を山頂まで上げるよう命じられるが、あと少しで山頂に届くというところまで岩を押し上げると、岩はその重みで底まで転がり落ちてしまい、この苦行…

死後の世界のイメージ  ~匿名さんからの投稿です~

ディズニーのアニメなどで、よく、ただの物体が動物のように動きまわったり、動物や植物が話したりすることがありますが、死後の世界というのは、わかりやすく言うとそのような世界なのかもしれません。 アニメの元の意味には、<生命を吹き込まれた>という…

「私」-世界の中心- ~匿名さんからの投稿です~

今でこそ、地球が太陽の周りを回っているということは当たり前になっていますが、古代から近世に至るまで、ずっと、地球は宇宙の中心にあり、すべての天体が地球の周りを公転していると考えられていたようです。 このことは、基本的に科学や技術の未発達によ…

『はてしない物語』と竜  ~匿名さんからの投稿です~

西洋においては、竜という生命体は、東洋とは異なり、邪悪な生命体の象徴のように言われてきましたが、西洋でそのような悪魔的な存在とは異なるようなキャラクターとして描かれることはないのでしょうか? 私の記憶では、頃は80年代、ミヒャエル・エンデと…

幽質宇宙 ~匿名さんからの投稿です~

今年の3月に亡くなった著名な物理学者スティーブン・ホーキング博士は、「なぜ宇宙が存在するのか。もし私たちがその答えを見つけたら、それは人間の理性の究極の勝利だろう。そのとき、私たちは神の心を知ることになるだろう」と言ったということです。 つ…

名古屋まつり ~匿名さんからの投稿です~

10月20・21日は名古屋まつりでした。 英傑行列などが街中をパレードします。 ときどき合戦パフォーマンスなども入ります。 “まつり”と言っても神さま的なことは一切ありません。 ビールまつりと同じです。 そう言えば、もうすぐハロウィンで、街中にオ…

「霊能力者」の悲しい運命 ~匿名さんからの投稿です~

私も、恥ずかしながら、霊的な世界や霊的な修行法に関心を持ち始めた頃は、「霊能力」というものにあこがれたことがありました。 しかし、水波霊魂学を学び、霊能力者というものの真実を知るにしたがい、こんな過酷で割の合わない仕事はないということに気が…

かつての超能力ブームは今 ~匿名さんからの投稿です~

振り返ってみますと、水波霊魂学は、当時、超能力、或いは、霊能力一辺倒の風潮のなか、唯一、それらの危険性を強く警告する形で登場してきたように思います。 自分なりにその危険性をいつも肝に銘じてきたつもりでおりましたが、超能力ブームが去るにしたが…

方舟 ~匿名さんからの投稿です~

名古屋でも地震がありました。 震度3でした。 東海地方は、以前から大きな地震が来ると言われ続けています。 地震の度に、これか?!と思いながら収まるのを待ちます。 前もって忠告されていても防ぐことはできないし、時期も分からないので 結局、なるよう…

インナーチャイルド ~匿名さんからの投稿です~

昨今、心理学やスピチュアルの分野で「インナーチャイルド」という言葉がよく聞かれますが、「内なる子供」と訳され、大人になった今でも、子どもの頃と同じような振る舞いをすることで自分を守ろうとする潜在意識のパターンを意味するそうです。 しかし、そ…

台風 ~匿名さんからの投稿です~

台風が続きます。 みなさまご無事でしょうか? こちらでは、屋根の一部だと思われる物体が飛んできて道路に落ちていました。 これが窓や車、人に当たっていたら・・ 次の台風もすぐそこまで来ています。 被害の無いことを祈ります。 昔はこうした自然の猛威…

オーラに色って? ~匿名さんからの投稿です~

オーラとは、近頃では、ある人物などが発する独特な雰囲気、存在感などといった意味にも使われているようですが、それは論外としても、オーラについては、様々な見解があり、諸説が入り乱れています。 『オーラ』という言葉は、元来、神智学などにおいて使わ…

顔が変えられる? ~匿名さんからの投稿です~

よく、SFやファンタジーなどでは、エイリアンや魔術師などが他人の顔や姿になりすまして、人をだましたり、窮地に陥れるというシーンがあります。 もし私たちが自分の顔を自由に変えられたら、人を騙そうとする不埒な輩もいるかもしれませんが、誰もが自分…

栗きんとん  ~匿名さんからの投稿です~

東海地方の秋の味覚と言えば“栗きんとん”があります。 数日前から名古屋駅でも特売所が出ています。 こうして毎年同じことを繰り返すなんて当たり前のようですが、実は凄いことなのですよね。 当たり前だと思っていると、見逃してしまう大事な事 忘れないよ…

風速40メートル ~匿名さんからの投稿です~

今週も、また、新たな台風が発生しているようですが、日本への上陸はなさそうで、ほっとしました。 しかし、先週、先々週は大変でした。台風が立て続けに上陸して、21号のほうは、当地でも風速45メートルを超えるような猛烈な風が吹き荒れ、大きな被害が…

動物たちの怒り ~匿名さんからの投稿です~

人は生きるために、物質の身体の生命を維持するために、他の生命体を殺し、それを食べています。 「私は菜食主義者だ」という人がいるかもしれませんが、植物も動物と同様に生きており、いずれも幽体を持っていますから、殺してはいけないのは同じなのです。…

ネコがしゃべった? ~匿名さんからの投稿です~

『ネコの死後はどうなるの?-ニャンコの救世主-』を読んでいて、オヤッと思いましました。いつの間にか、死後の世界へ行ったネコや犬がしゃべっているのです。 ファンタジーや童話なら、ネコや犬がしゃべっても別におかしくはないのですが、この書は霊魂学…

イラッ! ~招きネコさんからの投稿です~

最近、イラっとすることがあったようで・・、凹んでいたネコ(私)でした。 私は、アレもコレもやらなきゃ と思うわりに空回り。それを近くで接する人も影響を受けてしまうのでしょう・・ 少しトゲのある事を言った私でしたが、後で後悔。 仕事でも家庭でも…