霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています.

匿名さん

御朱印 ~匿名さんからの投稿です~

最近は、御朱印をあつめるのが流行っていますね。 まるでスタンプラリーのようにコンプリートさせたくなる気持ちわかります。 ご利益のおまけ付きという点も魅力なのかも知れません。 さて、本当にご利益があるのでしょうか? 水波霊魂学には、その答えがあ…

臭い ~匿名さんからの投稿です~

以前から車内の臭いが気になっていました。 カビや雑菌の繁殖で臭ったり、移り香もあります。 綺麗に掃除して、フィルター交換しても消えません。 他の人に聞くと臭わないと言われるし・・・ そこで、車の祓いをしてみました。 すると、自分の鼻を疑いたくな…

東洋の龍と西洋の龍 ~匿名さんからの投稿です~

東洋の龍と西洋の龍は、その姿形や性格において、かなり異なっています。 東洋の龍は、足や角を持つものがメジャーであるものの、どちらかというと、細身で蛇のような印象を受け、西洋の龍は、翼があったりしますが、太目でがっしりとしていて恐竜のような感…

平成から令和 ~匿名さんからの投稿です~

ポストに入っていた水道料金のお知らせが令和1年でした。 元号が変わり、新しい霊的時代の幕開けとなれば良いのですが、 人々が求めるのは、霊的なことではなく、この世の幸せです。 そして、死後は安泰と考える人が多いようです。 特に悪い事をしていないの…

泣き笑い ~匿名さんからの投稿です~

我々は、一般的に、笑うことと泣くことには明確な違いがあるように考えています。 しかし、少し考えてみますと、悲しいときには泣き、嬉しいときには笑うという単純な話ではないことがわかります。 たとえば、スポーツ選手などが競技で優勝したとき、ある人…

水波霊魂学の基本 ~匿名さんからの投稿です~

水波霊魂学は、あえて言うと、宗教の分野に属するとされますが、伝統的な宗教のような教えや戒律はありません。 伝統的な宗教の教えは、その時代の人達が、より不幸にならないために、この世に示された教えといったもので、その時代の人達にとって大切なこと…

霊的トレーニング ~匿名さんからの投稿です~

霊的トレーニングは、忙しい社会人や、はたまた家に引き籠っている人など、どんな人にも必要なもので、死後の幸福だけでなく、この世を生き抜くために霊的な体力を付けるトレーニングです。 死後に使用する幽体を鍛えることは、不道徳な霊魂の干渉を避けるだ…

ネコを愛するわけ―その深層心理― ~匿名さんからの投稿です~

私は、大のネコ好きです。ネコを見ると、無性に可愛いという思いが込み上げてきます。 でも、その気持ちをもう少し掘り下げてみますと、ネコに対して申し訳ない、といいますか、罪の意識のようなものがあるように思います。 水波霊魂学によって、人間は、他…

水波霊魂学と霊学 ~匿名さんからの投稿です~

私が、初めて霊的な世界に関心を持った頃、「霊魂学」ではなく、「霊学」という学問があることを知りました。 それらに初めて接したとき、そこには、とにかく難しい言葉が並べられ、意味不明、理解不能で、読んでいるうちに頭が痛くなった記憶があります。 …

地下鉄東山線 ~匿名さんからの投稿です~

栄駅で列車の閉扉を妨害する迷惑おじさんのニュースがありました。 地下鉄では色々な人を見かけます。 どう見ても男性ですがミニスカートでギャルファッションの方とは、同じ駅を利用していたのでよく一緒になりました。 通勤電車内はぎゅうぎゅう詰めで、誰…

免疫力アップ ~匿名さんからの投稿です~

学校や職場でインフルエンザが流行している時に全然かからない人がいますが、なぜでしょう? 風邪をひかない人は免疫力が高い人だと言われています。免疫力が高いと人間は病気にならずに健康でいられるのです。 では、死後、使う体(幽体)も健康でいられる…

龍の夫婦 ~匿名さんからの投稿です~

龍の夫婦は、とても愛が深いそうです。それは、お互いが愛だけで結びついているからです。 人間の夫婦はどうでしょうか? 今でこそ、愛が重要視にされるようになりましたが、昔は、家系の存続、子孫の繁栄が重視され、愛どころかお互いの意思さえ無視されて…

大掃除 ~匿名さんからの投稿です~

年末は寒いので大掃除しない派です。 温かくなったので衣替えと大掃除をしています。 窓を開け、大きな家具を移動して模様替えもします。 なかなか終わらないですが、片付くと気分一新です。 いつも見慣れていると何も感じないのに、キレイになると汚れてい…

春ですね ~匿名さんからの投稿です~

花冷えと天気予報で言っています。 温かい日から急に寒くなったりと、まだまだダウンコートが手放せないです。 肉体を鍛えて暑さ寒さに負けない強靭な肉体になる!と言うのは常人にはちょっと無理かも知れませんが、 幽体を鍛えれば、幽的なコートだけでなく…

競争社会と霊魂学 ~匿名さんからの投稿です~

振り返ってみますと、子供の頃から親に、他の人と仲良くしなさい、争ってはいけないとさんざん言われて育ってきました。 しかし、だんだん大人になって行くにしたがい、この世の中というものは、競争が主で、他人との協調、協力は、社会の存続、安定を維持す…

ダモクレスの剣 ~匿名さんからの投稿です~

去る3月11日で、東日本大震災から8年目を迎えたということで、テレビや新聞で特集を組んでおりましたが、震災の直後、新聞や出版物などで「ダモクレスの剣」というフレーズを何度か目にした記憶があります。 「ダモクレスの剣」とは、古代ギリシャの伝承…

「春」 ~匿名さんからの投稿です~

名古屋も春らしくなってきました。 桜の花が咲いているところもあります。 今咲いているのはソメイヨシノよりもピンク色が濃く、いかにも春爛漫といった感じです。 そして春は出会いと別れの多い時期でもあります。 もしも理由も無く嫌な感じの人と出会った…

「胎教」―胎児に語りかけることができる?― ~匿名さんからの投稿です~

「胎教」という言葉があります。胎教とは、一般的に妊婦が精神の安定に努めて、胎児によい影響を与えようとする行為を指すようです。 しかし、近年では、胎児にクラシック音楽を聴かせたり、絵本を読み聞かせたりすることまで含まれるようですし、妊婦ばかり…

松坂牛 ~匿名さんからの投稿です~

松坂牛? 肉柄のタオルでした(‘◇’)ゞ 【子供たちのためのスピリチュアルなお話し2】

死後の為に知っていただきたい知識の本 ~匿名さんからの投稿です~

【死後の世界で恋をして】 【猫の死後はどうなるの?】 ペットは飼い主に影響されるようです。 愛情をたっぷり注いだから死後も幸せなところへ行けるかは別らしいです。 愛犬家、愛猫家の方はぜひ読んでみてください。

酔生夢死 ~匿名さんからの投稿です~

「酔生夢死」とは、「有意義なことを一つもせず,むだに一生を終えること」という意味だそうです。 もし、霊魂や死後の世界が無いという前提で一生を送り、死んで、実は、死後の世界が有ったとしたら、つまり、人は、実は、霊的な生命体であり、数百年、数千…

春 ~匿名さんからの投稿です~

枯れた草の合間から春の花が咲いていました。 植物にも幽体があり、幽体には感情があるそうです。 植物の身体では表現する器官が無いために 何も表現できないだけのようです。 【子供たちのためのスピリチュアルなお話し2】

不公平? ~匿名さんからの投稿です~

人々を圧制の苦しみから解放するために立ち上がった、とても愛の深い、自己犠牲の精神に溢れた偉大な英雄が、戦いの中で、反対派からの強い念を浴びて幽体が傷つき、死後、恐ろしい下層の世界へ落ちてゆくのは何とも不公平ではないか、と思われる方が少なく…

試練 ~匿名さんからの投稿です~

「神様が、乗り越えられない試練を与えるはずありません」 辛い状況にも負けない強い精神からの言葉です。 病気に負けず、元気になって欲しいです。 ところで、神さまが試練を与えることが本当にあるのでしょうか? 残念ながら、神さまは個人の希望に関与で…

玉石混淆 ~匿名さんからの投稿です~

今は色々な知識や情報がネットで直ぐ手に入ります。 ですが、全て信じてはいけないと言われます。 情報が多すぎて何が真実なのかわかり難くなっています。 それでも情報の選択によって判断や人生が変わってしまいます。 わからなくても自身で決めなければな…

「自分自身を知れ」 ~匿名さんからの投稿です~

『霊魂イエス』(下巻)に、<古人が「自分自身を知れ」といったように、人間は、やはり、自分の魂を見つめ、それを知ることからしか前に進めない>と記されています。 ともすると、人は、神は完全なのか、不完全なのかとか、完全なもの(神)が不完全なもの…

パワースポット ~匿名さんからの投稿です~

近年、パワースポットという言葉をよく耳にするようになりました。昔ですと、霊場とか、聖地というような言い回しをされたところをスマートに言い換えたものなのでしょうか? 何らかのプラスになるようなパワーがみなぎっている場所ということになりますから…

スガキヤラーメン ~匿名さんからの投稿です~

愛知のソウルフードとしてスガキヤラーメンがあります。 お菓子を買う程度の金額でラーメンが食べられました。今は値上げされています。 豚骨スープのように見えて魚介風味のラーメンです。 今でも急に食べたくなる時があります。 子供のころの記憶って消え…

カラス ~匿名さんからの投稿です~

冬は、野生動物にとっては生死にかかわる厳しい季節のようです。 近頃は、いつものように、ネコたちに餌をやろうとすると、他に食べ物がなくなったのか、カラスがやってきて必死に横取りしようとするので、寒い中、ネコが食べ終わるまで見張っていなければな…

母の旅立ち ~匿名さんからの投稿です~

私は、電車とバスを乗り継いで、約3時間ほど離れたところに住んでいるため、母の死目には逢えませんでした。 死目には逢えませんでしたが、やっておきたいと思うことができたので、悔やんではいません。 最後に母と会話できたのは、昨年のクリスマスの頃で…