霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています.

匿名さん

春ですね ~匿名さんからの投稿です~

花冷えと天気予報で言っています。 温かい日から急に寒くなったりと、まだまだダウンコートが手放せないです。 肉体を鍛えて暑さ寒さに負けない強靭な肉体になる!と言うのは常人にはちょっと無理かも知れませんが、 幽体を鍛えれば、幽的なコートだけでなく…

競争社会と霊魂学 ~匿名さんからの投稿です~

振り返ってみますと、子供の頃から親に、他の人と仲良くしなさい、争ってはいけないとさんざん言われて育ってきました。 しかし、だんだん大人になって行くにしたがい、この世の中というものは、競争が主で、他人との協調、協力は、社会の存続、安定を維持す…

ダモクレスの剣 ~匿名さんからの投稿です~

去る3月11日で、東日本大震災から8年目を迎えたということで、テレビや新聞で特集を組んでおりましたが、震災の直後、新聞や出版物などで「ダモクレスの剣」というフレーズを何度か目にした記憶があります。 「ダモクレスの剣」とは、古代ギリシャの伝承…

「春」 ~匿名さんからの投稿です~

名古屋も春らしくなってきました。 桜の花が咲いているところもあります。 今咲いているのはソメイヨシノよりもピンク色が濃く、いかにも春爛漫といった感じです。 そして春は出会いと別れの多い時期でもあります。 もしも理由も無く嫌な感じの人と出会った…

「胎教」―胎児に語りかけることができる?― ~匿名さんからの投稿です~

「胎教」という言葉があります。胎教とは、一般的に妊婦が精神の安定に努めて、胎児によい影響を与えようとする行為を指すようです。 しかし、近年では、胎児にクラシック音楽を聴かせたり、絵本を読み聞かせたりすることまで含まれるようですし、妊婦ばかり…

松坂牛 ~匿名さんからの投稿です~

松坂牛? 肉柄のタオルでした(‘◇’)ゞ 【子供たちのためのスピリチュアルなお話し2】

死後の為に知っていただきたい知識の本 ~匿名さんからの投稿です~

【死後の世界で恋をして】 【猫の死後はどうなるの?】 ペットは飼い主に影響されるようです。 愛情をたっぷり注いだから死後も幸せなところへ行けるかは別らしいです。 愛犬家、愛猫家の方はぜひ読んでみてください。

酔生夢死 ~匿名さんからの投稿です~

「酔生夢死」とは、「有意義なことを一つもせず,むだに一生を終えること」という意味だそうです。 もし、霊魂や死後の世界が無いという前提で一生を送り、死んで、実は、死後の世界が有ったとしたら、つまり、人は、実は、霊的な生命体であり、数百年、数千…

春 ~匿名さんからの投稿です~

枯れた草の合間から春の花が咲いていました。 植物にも幽体があり、幽体には感情があるそうです。 植物の身体では表現する器官が無いために 何も表現できないだけのようです。 【子供たちのためのスピリチュアルなお話し2】

不公平? ~匿名さんからの投稿です~

人々を圧制の苦しみから解放するために立ち上がった、とても愛の深い、自己犠牲の精神に溢れた偉大な英雄が、戦いの中で、反対派からの強い念を浴びて幽体が傷つき、死後、恐ろしい下層の世界へ落ちてゆくのは何とも不公平ではないか、と思われる方が少なく…

試練 ~匿名さんからの投稿です~

「神様が、乗り越えられない試練を与えるはずありません」 辛い状況にも負けない強い精神からの言葉です。 病気に負けず、元気になって欲しいです。 ところで、神さまが試練を与えることが本当にあるのでしょうか? 残念ながら、神さまは個人の希望に関与で…

玉石混淆 ~匿名さんからの投稿です~

今は色々な知識や情報がネットで直ぐ手に入ります。 ですが、全て信じてはいけないと言われます。 情報が多すぎて何が真実なのかわかり難くなっています。 それでも情報の選択によって判断や人生が変わってしまいます。 わからなくても自身で決めなければな…

「自分自身を知れ」 ~匿名さんからの投稿です~

『霊魂イエス』(下巻)に、<古人が「自分自身を知れ」といったように、人間は、やはり、自分の魂を見つめ、それを知ることからしか前に進めない>と記されています。 ともすると、人は、神は完全なのか、不完全なのかとか、完全なもの(神)が不完全なもの…

パワースポット ~匿名さんからの投稿です~

近年、パワースポットという言葉をよく耳にするようになりました。昔ですと、霊場とか、聖地というような言い回しをされたところをスマートに言い換えたものなのでしょうか? 何らかのプラスになるようなパワーがみなぎっている場所ということになりますから…

スガキヤラーメン ~匿名さんからの投稿です~

愛知のソウルフードとしてスガキヤラーメンがあります。 お菓子を買う程度の金額でラーメンが食べられました。今は値上げされています。 豚骨スープのように見えて魚介風味のラーメンです。 今でも急に食べたくなる時があります。 子供のころの記憶って消え…

カラス ~匿名さんからの投稿です~

冬は、野生動物にとっては生死にかかわる厳しい季節のようです。 近頃は、いつものように、ネコたちに餌をやろうとすると、他に食べ物がなくなったのか、カラスがやってきて必死に横取りしようとするので、寒い中、ネコが食べ終わるまで見張っていなければな…

母の旅立ち ~匿名さんからの投稿です~

私は、電車とバスを乗り継いで、約3時間ほど離れたところに住んでいるため、母の死目には逢えませんでした。 死目には逢えませんでしたが、やっておきたいと思うことができたので、悔やんではいません。 最後に母と会話できたのは、昨年のクリスマスの頃で…

もう一つの霊障 ~匿名さんからの投稿です~

だいぶ昔のことになりますが、横溝正史の推理小説『八つ墓村』が映画化され、「祟りじゃ!祟りじゃ!」という言葉が流行ったことがあったことを覚えておられる方がいらっしゃるかと思います。 確かに、恨みを抱いた死者(未発達霊魂)による祟り、つまり、霊…

学生時代 ~匿名さんからの投稿です~

センター試験ですね。 みんないっぱい勉強したのでしょう。 この先もまだまだ勉強は続くと思いますが、 人として必要な知識は教科書の中だけでないはずです。 霊魂学を知ると、もっと早くに学んでいれば良かったと思います。 無駄な悩みや労力、そしてお金も…

旧正月 ~匿名さんからの投稿です~

お正月気分もすっかり消えてしまいましたが、 アジアの国では旧暦で新年のお祝いをします。 日本でも旧暦でお祝いする地域もありますね。 旧暦のお正月は2月5日です。 太陽の歴と月の暦で違うようです。 このように基準とする対象が違えば常識すら異なります…

瞑想の目的 ~匿名さんからの投稿です~

私が霊的な世界に関心を持ち始めたころ、最初にやり始めたのが、市販本を参考にしての見よう見まねの瞑想だったように思います。 そういった本には、瞑想とは無の境地になることだとか、空の状態になることだと書いてあったり、一方で、忘我の状態になったり…

人工知能(AI)と「シンギュラリティ」 ~匿名さんからの投稿です~

「シンギュラリティ」とは、人工知能(AI)が人類の知能を超える転換点(技術的特異点)をさす言葉だそうですが、そこに至ったとき、世界は革命的な変化をするとされます。 そのことが、人類に明るい未来をもたらしてくれるという楽観的な学者がいる一方で、…

初詣 ~匿名さんからの投稿です~

テレビや新聞によると、今年の正月も、普段は参拝者の姿もまばらで静かだと思われる各地の神社には、初詣のために大勢の人々がつめかけたようです。 日頃は、神社など見向きもしない人たちまでもが大勢参拝するということは、それが信仰心からではなく、単な…

「エイリアン」 ~匿名さんからの投稿です~

先日、インターネット上で洋画を見る機会がありました。 それは、地球外生命体が、人類に干渉し、支配しようとするという、よくあるパターンのSF映画でしたが、登場するエイリアンは、爬虫類に似たような奇怪な姿でもなく、AIを持つ人間型のロボットでもなく…

なぜ、人はこの世に生まれてきたのか? ~匿名さんからの投稿です~

この世に生を受けると、人には様々な不幸や苦しみ、悲しみがやってきます。そうなると、当然、自分は、なぜ、何のために、生まれてきたのだろうという疑問が湧いてきます。 これに対して、スピリチュアリズムなどにおいては、心の修行をするために生まれてき…

名駅と栄 ~匿名さんからの投稿です~

名古屋で買い物というと名駅派と栄派がいます。 コアな大須派もいますが、こちらは別格です。 名駅と栄どちらも大きな地下街があり、地上には沢山の店舗があります。 なぜか、名駅のイルミネーションは白色で、栄は青色です。 青色の光は神秘的で美しいです …

冬 ~匿名さんからの投稿です~

名古屋の街から見える山々が白くなってきました。 風も強く冷たいです。 朝、息が白くなることもあります。 なんだかんだと言われても毎年必ず冬が来ます。 それが当たり前と思っています。 当たり前が、当たり前でなくなるその時まで、当たり前だと思ってい…

枯葉 ~匿名さんからの投稿です~

二階の窓から外を見ると、ついこの間まで、色づいて風情のあったケヤキの葉っぱは全部散り、竹ぼうきを逆さまにしたような格好で寒そうにたたずんでいます。 このケヤキの木、もう20年以上も前に、竹薮で芽を出していたのを持って帰って裏庭に移植したもの…

霊魂学って宗教なの? ~匿名さんからの投稿です~

水波霊魂学は、宗教の分野に属するとされる一方で、科学のようなものだとも言われます。 この一見矛盾するような表現は何を意味するのでしょうか? 今回はそのことについて書かせていただきたいと思います。 『霊魂からの伝言』には、霊魂学、たとえば、死後…

常識が覆る ~匿名さんからの投稿です~

昔は常識だったのに、今では間違いだと訂正されていることが結構あります。 運動中は水分を取るなとか 疲れた時には甘いものを食べるなどです。 信じていたのに今さら間違いだったと言われても・・ですよね。 結局は、その時点で正しいと思われるにすぎない…