霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています。

カピバラさんからのお便りです。

カピバラさんからの投稿です。

 

皆さん、幽体離脱という言葉を聞いたことがあると思います。


文字通り、肉体から幽体が離れることです。


私たちはみんな幽体を持っているのです。

 

全然気付きませんが生まれた時から肉体と幽体は重なった状態で生活しているということなのです。


そして死を迎える時に、肉体から幽体が完全に離れて死後の世界に入ります。


そうして死後の世界では幽体を使用して生き続けることになるのです。


ですので、決して幽体離脱しようなんて考えないでください。

 

 

うちわのつぶやき:肉体と幽体が分離した状態がいわゆる『死』と言われています。

幽体離脱をすることにより、幽体が肉体に戻れなくなる可能性もあります。

また、幽体が離脱している間は、いたずらな霊魂に何をされるか分からないスキだらけの状態だそうです。

良い子は決してマネしないでくださいね。