霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています.

アンケート実施中

https://goo.gl/forms/1J3sU2MNoL8Ci8ax2

困ったときは  ~うちわのつぶやき~ 猫

 

人間 生きていると、辛いこと・苦しいこと ありますよね。

 

私は、いろいろ頑張ってみましたが、どうしても仕事が好きになれないので毎日が辛く感じております。

 

『死後の世界では、お金儲けを忘れて好きなことだけしてやろう。』などと、夢が膨らむばかりです。

 

霊魂学を自分なりに勉強して、死後の世界で苦しまずに済む方法を知っていると、こうやってちょっと『のん気』にいろいろ妄想できます。(私だけです たぶん)

 

そして、死んでも『お迎え』が来てもらえる安心感がどことなくあります。

 

もし、やむを得ない事情で大混乱の中で亡くなっても、『助けてください!』と叫ぶ方法もほんわかと、多分、おそらく、わかっているのでこの点も、安心です。(ホントかよ!)

 

!!!

 

結局、一番つらいのはこの世だったりして・・・・・(´・ω・`) 

 

 

はっ!!!! 月曜日がくる~;;

 

 

f:id:keizanago:20180708083538j:plain

『うちわは、平日の朝 この世の終わりみたいな顔してでかけるにゃ!』

 

『人間は、面倒臭いこといっぱいにゃ!』

 

『頭がいいのも考え物にゃ!』

 

f:id:keizanago:20180708083823j:plain

『よし!』

 

f:id:keizanago:20180708084052j:plain

『人間の代わりにいっぱい休むにゃ!』

 

 

 

 

 

死後の世界が、仮に実際にある時に何も勉強していなかった人はどうなってしまうのでしょうか。

 

 

ただ ただ、正しい死後の世界の知識を知ってほしいと思う今日この頃です。

 

 

f:id:keizanago:20180620211248j:plain