霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています.

成長していくヨ!! 猫

f:id:keizanago:20200216101008p:plain

数年前の猫たちです!!!

 

可愛いですね~^^


今は・・・・・

 

f:id:keizanago:20200216101045p:plain

 

ただただ、ZZZZZZZ・・・・・・^^;

 

 

 

 

 

たましいの救い - 人は表面の心だけで生きてはいない (MyISBN - デザインエッグ社)

たましいの救い - 人は表面の心だけで生きてはいない (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:水波 一郎
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2016/08/08
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

 

深い心 ~匿名さんからの投稿です~

 人間の心の奥には、様々な思いが詰まっているようです。それまでの人生で積り積もった不満や怒り、悲しみや苦悩がそのまま残っているのです。

 

ですから、酒に酔った時など、表面意識の力が弱まると、それらが止めどなく噴出し、もう止めることができなくなってしまうのです。

 

酒に酔ったときだけではありません。人と言い争いをした時など、芋づる式に次から次へと心の奥から怒りの感情が湧き上ってくることがありますが、その激しい思いは、何かのきっかけさえあれば、表に出ることを待っているがごとしです。

 

というのも、大人になってからの経験とそれに伴う記憶や感情のみならず、幼児期や少年期に形成された、もうすっかり忘れてしまっているような心理が心の奥に眠っているからであり、それらが甦るのです。

 

それだけではありません。死後、使用する身体である幽体の心の影響もあるようなのです。幽体は肉体と重なっていて、この世では表に出ませんから、その心は無責任でわがままですが、肉体に縛り付けられているようなものですから不満を溜め続けているのです。

 

さらに、この幽体にもその心の奥に潜在する心理があるようです。それは過去世において形成された激しい衝動や否定的な感情であり、それが甦ってきたとき、人生を狂わせてしまうことがあるのです。

 

このように、人間の心というものはとても複雑なものですから、表面の心だけに注目して、愛の心を培い、倫理、道徳で律しても、魂という言葉で表現される、人間の持つ複数の意識全体を変化させることにはならず、死後、幸福になれないのです。

 

ですから、魂、すなわち複数の意識を変化させるためには、どうしても霊的なトレーニングが必要なのです。

 

 

神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)

神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:水波一郎
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2019/11/25
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

猫の肉球 ~招きネコさんからの投稿です~

名鉄名古屋駅で、こんな広告を見つけました!

f:id:keizanago:20200212205751j:plain

肉球のぷにぷに感が!なんともよいのです。

 

”癒し~~~” の肉球!!

 

受験生へのエールを込め、『ひと息入れニャ!』と。

 

いやいや、受験生でなくても、お疲れ気味の会社員も含め、みんなの癒しになることでしょう~~~

 

 

 

 

たましいの救い - 人は表面の心だけで生きてはいない (MyISBN - デザインエッグ社)

たましいの救い - 人は表面の心だけで生きてはいない (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:水波 一郎
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2016/08/08
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

心の成長 ~匿名さんからの投稿です~

世の中には、私達は心の成長、心の進歩をするためにこの世に生まれてきたのだと言う人達がいます。

 

もとより、この世、つまり、物質の世界を生きる生命体として心の発達はどうしても必要ですし、人間社会で暮らしていくためには、人間関係を円満にする必要があり、心の成長は大切なことです。

 

しかし、高級霊魂によると、物質の世界における成長も進歩も物質の世界だけのものだそうです。つまり、心が成長しなければならないのは物質の世界だけなのです。

 

この世で必要だとしても、時代や地域によって心の成長の基準が異なっていますし、百年もたてばこの世を去り、死後の世界で幽体という霊的身体で生きることになるのです。

 

ですから、人間という霊的生命体にとって、物質の世界で生きるということは、分かりやすい例えでいうと、幼稚園に通うようなものなのだそうです。

 

幼稚園時代の成長は大切であり、無視できるものではありません。しかし、幼稚園児としての心の成長を、小学生や中学生の成長と比べても意味がないのです。

 

ある園児が他の園児より泣き虫であったり、我儘であったとしても、小学生になってから修正すればよいことになります。

 

このように、私達は心の成長や進歩のために生まれてきたわけでは決してないのであり、霊的な生命体としての進歩向上をこそ目指さなければならないのだそうです。

 

 

契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは (MyISBN - デザインエッグ社)

契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:水波一郎
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2020/02/17
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

動画ソフト ~招きネコさんからの投稿です~

少し前に、動画ソフトをいじっていて、こんな動きが!こんな模様も!!

 

自分でも操作できるそのうれしさに興奮気味で没頭していた時期がありました。

 

それからテレビのCMを見かけると、やはりさすがはプロだなと唸ったり、技術的な興味が沸いたりしています。

 

素人にできることは限りがあり自己満足になってしまうかもしれませんが、できることが増えてうれしいネコ(私)でした。

 

 

契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは (MyISBN - デザインエッグ社)

契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:水波一郎
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2020/02/17
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

 

ピエール・エルメ  ~匿名さんからの投稿です~

世界最高峰のパティシエと称されるピエール・エルメミスタードーナッツの共同開発
ずっと気になっていました。

 

悩んで選んだのはこちらです

f:id:keizanago:20200206210509j:plain

 

割ってみると

f:id:keizanago:20200206210539j:plain

 

コーヒーと一緒に

f:id:keizanago:20200206210620j:plain

 

ドーナッツ1個+コーヒー3杯=2時間でした。

 

チョコ好きな方にはいいかも知れません。

 

本来は生きるために食べるのですが、人は好奇心だけでも食べてしまいます。
そうして犠牲になった生物はどう思っているのでしょうか・・

 

私が生きるだけで罪になるように思えてなりません。
その罪から逃れる事はできるのでしょうか?

 

答えは【水波霊魂学】にあります。

 

 

契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは

契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは

 

 

ねこ姉さんのお悩み相談室 ~ハチワレこそ至高さんからの投稿です~

「いらっしゃい。今日は何のご相談?」

f:id:keizanago:20200204202009p:plain

 

「最近肩が重くて金縛りに合ったりする?・・・ふんふん。それで、霊に憑かれたのではないかとにゃ?」

f:id:keizanago:20200204202054p:plain

「そうねえ・・・ちょっとおまいさん、そこのアレ取ってくださいな」

 

f:id:keizanago:20200204202226p:plain

「そうそう、ビタンミンたっぷりのこれ・・・・」

 

f:id:keizanago:20200204202311p:plain

「って違うわ!」ブンッ

 

f:id:keizanago:20200204202348p:plain

 

f:id:keizanago:20200204202433p:plain

「出直してらっしゃい。」

 

{{{{{理不尽!!}}}}

 

霊に憑かれない方法、それは!

 


日本が生んだ救いの法 「神伝禊法」 風の禊、光の禊、大気の禊、霊の禊、神の禊

 

 

 

契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは (MyISBN - デザインエッグ社)

契山館: 霊魂学と霊的修行の会とは (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:水波一郎
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2020/02/17
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)