霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています.

緑のやつ ゲロゲロ!!

f:id:keizanago:20191125210600j:plain

物干しざおに・・・・・

 

 

f:id:keizanago:20191125210615j:plain

カエルが挟まっております!!!

 

物干しをたたんだら大惨事が起きてしまいます!!

 

 

f:id:keizanago:20191125210631j:plain

『おう!!物干したたむなや!!!今、くつろいどるんじゃ おぉぅうう!!』

 

めっちゃ、睨んでます!!

 

その場をそっと、立ち去ることにしました。^^

 


体験 死後の世界 『霊魂研究へのいざない』

 

 

霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶには (MyISBN - デザインエッグ社)

霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶには (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

 

 

おみやげ ~招きネコさんからの投稿です~

漬物のお店です。

 

f:id:keizanago:20191123103401j:plain

おもわず、「名古屋の・・・」との見出しに足を止めてしまいました。

 

 

若いころはそうでもなかったですが、最近、「漬物って案外、美味しい!」と物色しています。

 

 

 

霊魂からの伝言: 霊的な人生とは (MyISBN - デザインエッグ社)

霊魂からの伝言: 霊的な人生とは (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

 

霊魂からの伝言: 霊的な人生とは

霊魂からの伝言: 霊的な人生とは

 

 

紅葉の権現谷(ごんげんだに) ~匿名さんからの投稿です~

鈴鹿山系霊山(りょうぜん)から流れ出る芹川の最上流部に妛原(あけんばら)という集落がありますが、この集落のあたりで、北東から流れ下る権現谷と北西から流れ下る大洞谷とが合流し、芹川となって流れ下っています。

 

今回は、紅葉の権現谷を訪ねてみました。この権現谷では、その名前からも分かるように、昔、山岳宗教の行者が修行をしていたということであり、「行者窟」という看板とともに木の鳥居と岩屋があって人目を引きます。

 

f:id:keizanago:20191122223340j:plain

 

この行者窟は、過疎化が進んでいるものの、僅かに残っておられる妛原(あけんばら)の住民の方々が「権現さん」として祭祀を行っておられるようです。

 

なお、権現谷は、両側を石灰岩の絶壁に囲まれた荒々しい谷であり、今でこそ、林道が通っていますが、昔は、修行者が通る道はあっても、ちゃんとした道はなかったのではないかと思います。

 

f:id:keizanago:20191122223448j:plain

 

 

f:id:keizanago:20191122223505j:plain

 

 

f:id:keizanago:20191122223527j:plain

 

 

f:id:keizanago:20191122223542j:plain

 

私が訪れた時は、標高500m以上の山腹は、葉っぱが枯れて褐色に変わっていましたが、谷間はこれからという感じでした。モミジの紅葉もきれいですが、私は、様々な木々が色づく山の晩秋の風景が好きです。

 

 

 

 

霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶには (MyISBN - デザインエッグ社)

霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶには (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

豊橋駅  ~匿名さんからの投稿です~

花のまち豊橋

f:id:keizanago:20191121201741j:plain

 

f:id:keizanago:20191121201757j:plain

 

豊橋駅の通路
お花がいっぱいでした

 

f:id:keizanago:20191121201831j:plain

 

f:id:keizanago:20191121201845j:plain

 

パステルカラーの胡蝶蘭

 


霊障 霊的トラブルも?「瞑想の霊的危険」

 

瞑想の霊的危険 - 瞑想の副作用、霊障を防ぐために (MyISBN - デザインエッグ社)

瞑想の霊的危険 - 瞑想の副作用、霊障を防ぐために (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

 

 

 

 

歯医者さん ~招きネコさんからの投稿です~

歯医者さんに定期健診に行きました。

 

毎回、ドキドキ。目にタオルを掛けられ、ウイーンとボコボコっしとした音を聴きながら、処置をされる怖さ。歯科衛生士さんは毎回、担当が違うし。今日は痛くないだろうか・・・とドキドキはとまりません。

 

前に一度当たった、若い女医さんには、「痛いのは自業自得。こんな目に遭いたくなかったら、ちゃんと歯磨きできてないからいけないんだ」と叱られ・・・悲しくなったこともありました。

 

たしかに、ちゃんと磨けていないネコ(私)が悪いんだけれど・・・でも、それでも歯石が取れないのは仕方ないって、院長先生が言うから、定期的に来るようにしてるんじゃん!

 

毎回、受診するたびに反省し、しばらく経つと忘れ・・・また反省するサイクルを繰り返しています。肉体を保つためにメンテナンスが色々と必要になってきました。

 


クリスマス 親子『子供たちのためのスピリチュアルなお話1 クリスマス編』

 

 

 

子供たちのためのスピリチュアルなお話: クリスマス編 (MyISBN - デザインエッグ社)

子供たちのためのスピリチュアルなお話: クリスマス編 (MyISBN - デザインエッグ社)