霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています.

『霊魂研究へのいざない』 ~匿名さんからの投稿です~

霊魂や死後の世界についての研究は、本来、あるのか、ないのか、あったら、どういうものなのか、といった科学のような客観的事実を追求する分野のはずです。

 

しかし、霊魂を信じる人達の多くは、宗教のような善悪や道徳を持ち込み、真実は一つであるにもかかわらず、他の説を否定してはいけない、という人まで現れるという状態です。

 

宗教、あるいは宗教的な教えや人生訓の善し悪しを、事実とは何かという世界に持ち込まれたことが、このような混迷を深めることになった主たる原因のようです。

 

また、神秘的な哲学を語る人達や、心霊研究をしていた人達もこの中に参画してきて、思想的な、哲学的な高度さを真偽の判断の基準にしてしまうというような状況も生まれています。

 

さて、このような状況の中で、霊魂研究は科学のような事実を追求する分野だといっても、科学のような根拠を示せないという大きな問題を抱えています。

 

人という霊的生命体にとって、霊魂や死後の研究はどうしても必要な研究であるにもかかわらず、何が正しいかを客観的に証明ができないのです。

 

ですから、結局、霊魂の研究は、信じるか、信じないかという宗教、あるいは宗教の分野だということになってしまうのです。

 

霊魂や死後の世界は、宗教の教えや人生訓とは別に研究すべきではありますが、研究結果を受け入れることは、信仰の一つになってしまうということです。

 

そうなると、人は信仰を持って生きていくしかないということになります。

 

とにかく、霊的環境が著しく悪化した今日、証明はできなくても、客観的な根拠を示せなくても、死後の世界や霊魂の真実について探究することは何よりも大切なことです。

 

「霊魂研究へのいざない」は、死後の世界や霊魂の存在を信じ、教えや思想ではなく、真実を知りたいという人に、まず、最初に読んでいただきたい書物です。

 

霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶには (MyISBN - デザインエッグ社)

霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶには (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

 

 

家族葬 ~ハチワレこそ至高さん

家族葬が増えている気がします。
「○○さんが亡くなった」と聞くと家族葬であったのが立て続けに起きたからかもしれませんが、やはり、増えている、と感じています。

 

以前は、家族葬をするのにはのっぴきならない理由があるからだと思っていたのですが、どうもそうではなく、ただリーズナブルであるからだとか、派手に行う理由がないから、といった現実的な感覚のようです。

 

葬儀に対しての見方が変わってきているのかもしれません。

 

霊魂学を学ぶものとしては、葬儀など霊的に無意味で不必要だとわかっているのですが、ただ残された人にとってはそれはあまりにも無責任だと感じさせるかもしれません。
「自分が死んだら、皆が無理のない程度にひっそりと行ってくれ」と言うのが精いっぱいです。

なので、家族葬が一般的になれば、それはそれで有難いなと思います。

 

実際、死後はこの世の別れを惜しむ暇もないくらい幽質界という新たな世界で切磋琢磨することになるでしょう。

 

死後はどのような生活になるのか、「死後の世界で恋をして」や「人類は消滅すべきか」はとても参考になります。

 

霊的修行者にとって、葬儀とは残された人のためのものであり、そこに亡くなった人自身には何の意味もないと考えて良いようです。

 

 

死後の世界で恋をして - - 愛って? - (MyISBN - デザインエッグ社)

死後の世界で恋をして - - 愛って? - (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

 

死後の世界で恋をして: 愛って

死後の世界で恋をして: 愛って

 

 

 

人類は消滅すべきか - 人間を救うために平凡な霊魂が立ち上がる (MyISBN - デザインエッグ社)

人類は消滅すべきか - 人間を救うために平凡な霊魂が立ち上がる (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

特選すきやき重  ~匿名さんからの投稿です~

数量限定といわれると・・つい・・

f:id:keizanago:20190819205523j:plain

 

創業120周年記念として限定50万食

f:id:keizanago:20190819205553j:plain

サーロイン使用

美味しくいただきました。

 

 

死後の世界で恋をして: 愛って

死後の世界で恋をして: 愛って

 

 

 

死後の世界で恋をして - - 愛って? - (MyISBN - デザインエッグ社)

死後の世界で恋をして - - 愛って? - (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

スモーキング! ~招きネコさんからの投稿です~

名古屋駅・・・もどんどん変わってきているようです。

 

名駅の北口(太閤通り口)から出て、バスエリアを左手に見るところに、スモーキングエリアがありました。

 

なかなか、こちら側を通る機会がなかったので、気づかなかった!

 

最近は、電子タバコも増え、スモーキングな感じも減っているのではと思うのですが・・・どうなのでしょう。

 

f:id:keizanago:20190818083750j:plain

 

 

幽体の悲劇 - 人は幽体と共に生きている (MyISBN - デザインエッグ社)

幽体の悲劇 - 人は幽体と共に生きている (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

 

幽体の悲劇: 人は幽体と共に生きている
 

 

ゴーヤちゃ~ん ぷるぷるぷる~^^  ~カピバラさんからの投稿です~

f:id:keizanago:20190817211350j:plain

台風の暴風の中でも、落ちることなく実っているゴーヤを見て、植物って強いなと思いました。

 

f:id:keizanago:20190817211629j:plain

まだ、ちっちゃいですね!

もうちょっとおおきくなったら!!!

 

 

f:id:keizanago:20190817211648j:plain

おいしく、いただく予定です!!!^^

 

 

神伝鎮魂法: 幽体の救い

神伝鎮魂法: 幽体の救い

 

 

 

神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)

神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

 

 

 

 

 

かき氷 ~招きネコさんからの投稿です~

暑い ひたすら暑いですね。

 

今日は栄へ出かけました。栄の真ん中にある、バスターミナルが併設された商業施設を通りかかりました。

 

かき氷と見て、居ても立っても居られない家族に押し切られ、、、かき氷屋さんに。

f:id:keizanago:20190816212821j:plain

 

なにやら、とっても大きい受け皿のようなプラスチックの容器の上にかき氷の器をセットされ・・・こんなに食べれるのかと思うくらいの大きさ。

 

数色のシロップを注文し、待つこと数分。氷が削られ、大盛のかき氷を渡されました。

f:id:keizanago:20190816212850j:plain

⇐これがこのお店の普通サイズ。

 

サクサクと軽く、ふわっと一瞬で溶け、、、写真を撮るのを忘れるくらい夢中で、

あっと言う間に完食でした!

 

龍: 霊魂の世界から舞い降りた霊力

龍: 霊魂の世界から舞い降りた霊力