霊魂学 ときどき ねこと龍と名古屋のことと

このブログの内容は会の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として支部は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています。

龍の本 

龍の真実について書かれた書籍です。

 

龍 いますよ!

 

f:id:keizanago:20171128211407p:plain

 

アマゾンで絶賛 発売中です。